読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トンデモ】渡部昇一『日本人の品格』

f:id:aki_mmr:20170225005950j:plain

 渡部昇一氏(不幸の疑似科学)は次のようなデムパを飛ばしていた。「日本を、あるいは日本人を論じる際には、皇室と神社を絡めて論じなければ成り立たない」(p.21)…「神道こそ、そして神社こそ、日本の文明の中核であり本質」(p.27)…「Y染色体は男性」、「男系の天皇がこんにちまで続いた」(p.154)…「神武天皇の遺伝子が二千年以上に渡り、今もなお続いている」(p.159)…「愛子様が皇室の方と結婚しないと、Y染色体はそこで途絶えてしまいます」…「『皇統』という日本文明の根本の根本にかかわる問題なのです。こうしたことが分からなくなったこと自体が、日本人の品格が失われた結果だと思うのです」(p.160)…「第二次世界大戦では、アメリカに原爆を落とされて戦争が終結します。しかし、現在、世界で原子力発電の技術を持つ会社は世界に三つしかありませんが、日立、東芝、三菱と、これと提携している会社だけですが、三つとも日本の会社です。いつの間にか、エネルギー資源として原子力を活用する技術でも日本が世界中で突出してしまいました」「というように、驚かされたら、必ず驚かせる。そして、トップになる。こうした日本人の資質の基本に、神道があると私は考えます」(p.47)…。そうなんだ、すごいね!進め一億江戸しぐさY染色体万歳!靖国で会おう(o´・ω・`o)ノシ
 「日本の武士道の精神というものが、こんにちの二十一世紀の世界をつくったと私は考えています」(p.52)…「日本の武士がいなければ、世界中の有色人種は、良くて使用人、悪くて奴隷に近い存在のままだったはずです」(p.75)…「日本から武の伝統が失われたことが、日本の品格をおとしめるに至った最大の理由の一つ」(p.76)…「日本は男女の愛、夫婦の愛で国がつくられ、その精神が日本人の魂の根源に流れている」(p.83)…。「教育勅語は、本来、廃止する性質のものではないのです。教育勅語の廃止が何を意味するのか」「『父母ニ孝ニ、兄弟ニ友ニ、夫婦相和シ…』をすべて廃止する訳ですから、『親不幸をして、兄弟喧嘩して、夫婦は仲良くしてはいけない』となる。ようするに、日本人にとっての徳目を廃止したことになるのです」…「東京裁判に端を発する一連の流れが、日本人から品格を失わせた根源的な理由だと私は考えます」(p.143)…。「教育勅語なども、日本人の基本的な道徳観を簡潔に述べた文書として、国会の廃止決議の廃止決議をするべきでしょう。志ある私立学校の学校教育の場から復活させてもよいものの一つではないでしょうか」(p.203)…。あっ…(察し)。
 「日本の社会が動物園化している」(p.182)…「日本で、このまま社会の動物園化が進むと一体どうなってしまうのだろうかと心配になります」(pp.183-184)…「今、二十代、三十代くらいの人でニートやフリーターが増えているという現象も、社会が動物園化していることの結果だと思います。昔はニートだったら餓死しています」(p.185)。『動物農場』しぐさ。


引用文献
渡部昇一(2007)『日本人の品格』ベストセラーズ